ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

MENU CLOSE

学科NEWS

ポーランド・ルブリン研修から帰国しました。

2019年12月13日

約12日間に及ぶポーランド・ルブリン研修から応用微生物工学科の学生が10名帰国しました。お土産でいっぱいになったトランク以上に、彼らはたくさんの思い出と経験を持ち帰っています。山に登った者にしか見ることのできない風景を見てきた彼らの今後の活躍が期待されます。
本年はポーランドと日本の国交樹立100周年にもあたり、そのことを念頭に大学と高校でのプレゼンテーション、バイオインフォマティクスの学会での発表、そして、IT関連企業の訪問見学にルブリン市庁舎、在ポーランド日本国大使館の表敬訪問を行ってきたわけですが、実によく学生が動いてくれました。現地での様子も訪問先のホームページで紹介されているものがありますが、中には、サンタクロースのように素敵!と評されたところも。
なお、本研修は崇城大学からの資金援助を受けて行われたものであり、引率としては次回も多くの学生に参加してもらい、さらに上質な研修を目指すことを考えている次第です。
参加してくれた学生の皆さん、有難うございました。(しばしゆっくりお休みください。)

写真 2019-12-11 21 39 29_R.pngDSC03557_R.PNGDSC04024_R.PNGDSC04029_R.PNGIMG_4943_R.PNGIMG_5032_R.PNG