ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

MENU CLOSE

研究内容

応用微生物工学科には7つの研究室があり、5つの専門的な領域(微生物、医療、環境、食品、遺伝)で最先端のバイオ研究を行っています。

微生物

応用微生物学講座(原島研究室、太田研究室)

医薬

生物化学講座(安藤研究室)

環境

生物資源環境工学講座(長濱研究室)

食品

食品生物科学講座(寺本・三枝研究室、西園G、太田G)

遺伝

微生物遺伝学講座(田口研究室)

研究機器

バイオ研究に必要な最先端の機器がそろっています。有用な微生物の大量培養、微生物の形態観察、DNAやタンパク質の解析など、研究遂行に重要な装置が数多く整備されています。

電子顕微鏡

二次元電気泳動装置

DNAシークエンサー

プロテインシークエンサー

90L微生物培養装置

微分干渉顕微鏡

共焦点レーザー顕微鏡

次世代シーケンサー

落射蛍光顕微鏡